2015年4月26日日曜日

VMware NSX @SoftLayer - その9 【NSXマネージャ・デプロイ】


NSXマネージャーのOVFファイルをデプロイします。

デプロイが完了したらパワーオンします。


起動が完了したら、NSXマネージャーの管理画面にログインします。
https://nsxmng01.pod1.example.com/
画面を一通りキャプチャしました。











この中で必須の設定は、vCenter Serverの登録だけです。
その他では、Syslog転送の設定、バックアップの設定辺りを初期設定として触ると思います。証明書を設定する場合もあるかと思います。
ロケール設定を日本語にするとバックアップファイル名に日本語が混ざるのでお勧めできません。
バックアップはFTPサーバーに転送されるのでFTPサーバーを用意する必要があります。大したサイズではないので、ESXiインストーラーを配置したNAS Storageにバックアップすればよいと思います。SoftLayerのNAS StorageはFTPサーバーとしても動きます。
Syslog転送先は1箇所しか登録できないようなので、Syslogサーバーの冗長化設計を見直す必要があるかもしれません。ログをロストしたことを検知した場合にTech Support Logを取得するという運用ルールでもよいとは思います。

vCenter Serverを登録します。




vCenter Serverの登録に成功したら、vSphere Web Clientにログインしなおします。


[Networking and Security] が追加されています。

この状態であれば、NSXのライセンス登録が可能となります。ここでライセンスを登録しておきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿